シミについて【Column1】記事一覧

美肌を目指す上で大きな弊害となるシミ。せっかく肌が白くても茶色のシミがあるだけで美白とは程遠いし、年齢も老けて見えてしまいますよね。シミの種類や原因は様々で若い人から年配の方まで年齢関係なくシミは生じます。シミの種類によって予防や改善の方法も様々。まず、自分に出来ているシミはどんな種類のものなのかを理解するようにしましょう。シミの種類についてシミは数多くの種類がありその原因やケア方法も様々です。シ...

鏡を見る度に確実に増えたり濃くなったり、悩める肌トラブルの一つでもあるシミですが、実に様々な原因があると言われているのをご存じですか?原因がわかれば、何となくからでも自分でケアして予防したりしやすいですが、色々と調べても、難しい言葉がいっぱいで「???」となってお手上げなんてことも…。わからない!面倒くさい!と、片っ端から試している化粧品が問題かもしれませんよ!なので、とても簡単にシミについて紹介...

鏡を覗けば顔のあちこちが茶色い…これは本当にショックですし、老けて見えるので何とか治療をしたいですよね。しかし、もしそれが肝斑ならば、シミと同じ治療をしてしまうと悪化する恐れがあるようです。正しいケアをして美肌を目指すには、自分の顔にあるものはシミなのか肝斑なのかを、きちんと把握しなければなりません。二つとも似たような肌トラブルですが、違いは何なのか、それぞれの特徴やケアの仕方などを紹介しています...

出来てしまったシミって皮膚科のレーザー治療で取ってもらうイメージがありますが、価格も高くリスクもあるんです。そんな皮膚科でのシミ取りのリスクと、安全にシミを薄くしていく方法をお伝えしていきます!皮膚科でのシミ取りのリスクって?皮膚科でのシミ取りは美容目的での治療になってしまうので、保険適応外になり治療費が高額になります。しかも必ず1回でキレイになる保証がなく再発する可能性もあるので、場合によっては...

シミができたらレーザー治療が思い浮かびますよね?レーザー治療とはどういうものなのでしょうか。価格の相場や、メリットだけでなくデメリットがないかも気になりますよね?シミには何が良いのかも交えてご紹介します!シミにレーザー治療が有効なのはなぜ?レーザーは一つの色にしか反応しない特徴があるので、正常な肌を傷つけることなく、異常な色素細胞だけを破壊することができます。その特徴を使って、シミの色素細胞部分だ...

妊娠中、肌質や体質もかわり、体はとってもデリケートだし、お腹の赤ちゃんのことを考えて食べるものにも気をつかいますよね。そんな時にシミができた!とわかっても、やはりすぐにはケアできず、産後に薄くなるとか消えると聞いて、ムリなスキンケアはしない人が多いと思います。でも、いざ出産したら「あれれ?」と焦るママもいるのでは?シミは産後、ケアの為にサプリメントなどを飲んでも良い?どんな化粧品なら使える?など、...

シミの治療って、目立ってきた!と思ったら、すぐに皮膚科やクリニックに行って治療できれば良いのでしょうけど、消しても消してもしばらくすればまた再発するらしいので、時間もお金も掛かってしまいます。そこで、シミに効果があるとされる市販薬でセルフケアできないかと調べてみました。市販薬は思った以上に種類が多く、知識なしで選ぶと混乱してしまいそうでしたが、調べてみると基本は同じで、ポイントさえ押さえれば自分に...

気付いたらできていたシミを消す為に色々と調べていたら、家庭の医学みたいな雑誌やCMなどで馴染みのあるステロイドでも効果があると言う情報を見つけました。個人的にステロイドは子供の頃から使っているので、その作用の強さは良くわかっていましたが、効きめも副作用も強い薬と言う認識でしたし、それでシミが消えるなんて初めて知りました。そこで、どのような使い方をするのか?副作用は?本当に効果はあるの?など、疑問に...

1度出来てしまうとなかなか消えない頑固なシミ。でも、見た目年齢を一気に老けさせてしまうし何より真っ白な肌に憧れますよね。シミを消すことができると謳っている商品は数多くありますが、その中でも今回は医薬品に的を絞ってみようと思います。医薬品による効果そもそものシミの原因はメラニンの蓄積によるものです。紫外線を浴びた肌は、皮膚の奥深くまで紫外線のダメージを受けないようメラニンを作り出して肌を守ります。そ...

見た目年齢を一気に下げてしまうシミ。どうにか改善したいと奮闘されてる方も多いでしょう。シミを少しでも薄くするためには日々のケアに気を遣うのが大切です。シミの改善のために必要なケア方法と、おすすめの化粧品を紹介します。あなたのシミはどのタイプ?シミといっても種類は様々。もちろん、シミの種類によって改善に必要なケア方法は変わってきます。まず、自分のシミがどのタイプなのかを理解しましょう。老人性色素斑(...

肌をきれいに見せるため、目元を魅力的に演出するために女性にとってメイクは欠かせません。メイクが欠かせない女性にとってさらに欠かせないのが毎日のクレンジングですよね。メイクが顔に残ってしまうと、肌に悪い気がするし自分も気持ち悪いからと毎日ゴシゴシ洗ったりしていませんか?これが、シミを作ってしまう原因となってるんです。なぜクレンジングによってシミができてしまうの?クレンジングにはオイルタイプやクリーム...

肌を汚く見せてしまう原因であるシミ。シミは色素沈着によっておこるものだと思っていませんか?もちろん、色素沈着によって生じるシミもあるのですが、実はこの2つは全く別物なんです。そのため、できてしまう原因や治療法も異なります。では、シミと色素沈着の明確な違いとはいったいなんなのでしょうか。シミは自然現象によって生じるものシミの大きな原因は紫外線の刺激によるものです。外に出ると太陽から紫外線が発せられて...

シミを消したいと思ったことのある人は尿素がシミに効果的という話を聞いたことがある人も多いはず。実際、CMなんかでもよく見かけますしドラッグストアなどでも尿素入りの化粧品が販売されていますよね。では、実際尿素はシミや美白に効果があるのでしょうか?また、ちょっと怖い副作用についてもお教えします。尿素はシミを消す効果はあるの?尿素には美白成分は含まれていません。そのため、シミを薄くする効果は期待できない...

お肌はターンオーバーによって日々生まれ変わっています。そのターンオーバーが乱れてしまうとシミがお肌に残ってしまうのです。シミを薄くするために必要なケアを調べてみました!ターンオーバーを整える生活習慣生活習慣が乱れていると、ターンオーバーも乱れてしまいます。ターンオーバーを正常にするために大切なことは、まず睡眠です。ターンオーバーを促してくれる成長ホルモンは、眠りについてから3時間の間に分泌されます...

画像出典:エスエス製薬(http://www.ssp.co.jp/hythiol/)シミにはハイチオールCが良いと聞いたことありますよね。CMでも見たことのあるハイチオールCですが、なぜシミが消えるのか調べてみました!他にもハイチオールCと是非一緒に試していただきたいスキンケアをご紹介します。ハイチオールCは医薬品!ハイチオールCは第3類医薬品の分類に入るので、安全性が高い医薬品です。医薬品なので...

椿油を塗るとどうしてシミに効くの?椿油は、椿の実を搾って抽出する植物油で、従来は髪の毛のツヤ出しや食用に使用されてきました。しかし近年、シミ対策のスキンケアに椿油が意外な効果を発揮することが知られるようになって、椿油を肌に塗ってシミ予防する女性が増えています。椿油の主成分はオレイン酸という脂肪酸なのですが、このオレイン酸は最も酸化しにくい油といわれていて、老化の原因である酸化から人間の体を守るもの...

寝不足が健康や美容に悪いのは周知の事実ですが、シミと寝不足にも密接な関係があります。寝不足になると、シミができやすい肌になってしまうということがわかっています。シミと寝不足の関係性人間の肌は表皮、真皮、皮下組織という大きく分けて三層になっていますが、シミに関わる部分は一番外側の表皮です。表皮は外側から角質層、顆粒層、有棘層、基底層という構造になっていて、一番下の基底層で生まれた皮膚細胞が、段々上の...

肌を保湿するという事はシミの予防や出来てしまったシミケアにはとても大切です。何故、肌の保湿がシミケアには必要なのでしょうか?その理由を見ていきましょう。シミ防止には保湿が重要シミを改善するためにはまず保湿することが重要です。シミは、肌の新陳代謝がうまくいかず、メラニン色素が定着してしまうことが原因で起きます。肌の水分量が少なくなると、古い角質が剥がれにくくなってターンオーバーが乱れ、シミができやす...

シミケアとしてマッサージはとても有効ですが、どのようにマッサージすればいいのでしょうか?難しかったり、時間がかかるようだと毎日続けるのが難しいですよね?そこで、簡単にできる顔のリンパマッサージをご紹介しますね。マッサージがシミに効くシミは皮膚の新陳代謝を促すことで予防や改善をすることができるので、化粧品やサプリでケアする方法がありますが、リンパ流しやフェイシャルマッサージも有効です。マッサージをす...

シミと年齢の関係とは?一つ一つ年齢を重ねる事に現れるシミの原因はそれぞれ違いますが、そのシミに合った対処法はあるのでしょうか?年齢にともなったシミの関係と対処法について見ていきましょう。シミは年齢とともに増えていくある製薬会社が行った調査で、目に見える「顕在シミ」の数を年齢別に測定したところ、年齢が上がるにつれて顕在シミの数は増加するという結果が発表されました。顕在シミの増加するスピードも、年齢に...

シミの改善や予防に効果があると言われている飲み薬は市販でも販売されていますが、どんな成分が含まれているものを選べばいいのでしょうか?シミの改善や予防に有効な飲み薬の選び方をご紹介します。シミに効く飲み薬は処方箋なしで買えるシミに効果のある飲み薬は医薬品であるにも関わらず、医師の処方箋なしにドラッグストアや通信販売で購入することができます。医薬品とは、疾患の予防や治療に科学的な効果が認められたもので...

シミ消し化粧品ってたくさんあるけど、本当にシミが薄くなることはあるんでしょうか?使ってもほとんど効果が出なかったというのもよく聞くし、気になるけどちょっと不安ですよね。シミが薄くなる美白化粧品について、詳しく調べてみました!美白化粧品でもシミが薄くなるとは限らない!美白化粧品と言えば、肌が白くなるとかシミやくすみがとれるっていうイメージがありますよね。でも実は、「美白」と書いてあってもシミが薄くな...

美肌を目指すなら誰でも気になるのが、「シミ」や「くすみ」です。ちょっと肌が暗く見えるだけなのに、実年齢よりも老けて見えてしまうのが悩みどころですよね……。シミやくすみの予防策、改善策をチェックしてみましょう!シミやくすみの原因は?部分的に濃く染みついたようになる「シミ」も、全体的に肌色が暗く見える「くすみ」も、どちらも原因は「メラニン色素」です!メラニン色素とは、日焼けした時などに増える黒っぽい色...

最近は女性の肌の悩みナンバーワンとも言われる「毛穴」のトラブル。中でも特に気になる毛穴の黒ずみは、実は汚れではなくシミと同じだって知っていましたか?毛穴の黒ずみとシミがなぜ同じなのか、詳しく調べてみました!毛穴の黒ずみの正体は?毛穴は開いたりたるんだりもしますが、中でも特に目立って気になるのが「毛穴の黒ずみ」ですよね。黒いブツブツだらけの「いちご鼻」に悩む女性は多いのでは?毛穴の黒ずみと言えば、毛...

歳をとると増えてくる「シミ」って、スキンケアで予防することはできるんでしょうか?普段のケアでもシミを予防できるなら取り入れたいですよね!シミ予防に効果的なスキンケア法について、詳しく調べてみました!シミ予防のスキンケアの基本は「保湿」から!スキンケアでシミ予防するなら、まずは「保湿」から始めましょう!保湿なんて当たり前だしそんなことでシミが防げるの?と思うかもしれませんが、実は保湿はとても重要なこ...

肌にポツポツとできる「そばかす」って、シミとはどんな違いがあるんでしょうか?茶色っぽくて雰囲気は似ているけど、シミとは違って若い人にできるイメージがありますよね。そばかすとシミの違いについて、詳しく調べてみました!そばかすの正体は?そばかすとは、顔にポツポツとできる茶色い斑点のことで、正式には「雀卵斑(じゃくらんはん)」と言います。できやすいのは目の下など頬の高い位置や鼻の周辺で、肩などにできるこ...

セルフケアで治すのは難しいと言われる「シミ」。化粧品では時間がかかったりあまり効果が見えなかったりするけど、皮膚科ではどんな治療法があるんでしょうか?皮膚科でのシミの治療法について、詳しく調べてみました!シミを早く治したいならレーザー治療がオススメ!皮膚科でシミの治療法は何種類かありますが、一番早くキレイに治せるのが「レーザー治療」です。レーザーを照射した部分がカサブタのようになって、最終的にはシ...

シミ消しができる「トレチノイン」って、どんな薬なんでしょうか?どれくらいの効果があるのか、肌への影響や入手方法なども気になりますよね。シミ消し薬のトレチノインについて、詳しく調べてみました!トレチノインのシミ消し効果は?トレチノインは美白成分と一緒に使うことでシミ消しができると、最近注目されるようになった成分です。主な効果は、「肌のターンオーバーの促進」です。塗るだけでターンオーバーを大幅に早める...

シミ消しができる「ハイドロキノン」って、どんな薬なんでしょうか?最近よく聞く美白成分だし、シミにどれくらいの効果があるのか気になりますよね!シミ消し薬のハイドロキノンについて、詳しく調べてみました!ハイドロキノンのシミ消し効果は?ハイドロキノンは、美白成分の中でも特に効果の高い成分として知られています。シミの元となる「メラニン」を作る部分に作用して、メラニンの生成を抑えたり色を薄くするという効果が...

「シミ」といっても実は色々な種類があります。それぞれに現れやすい部位や傾向が異なります。肌荒れが引き起こすシミとは?シミについて紐といていきましょう。肌荒れが引き起こす『炎症性色素沈着』一般的なシミの多くは『肝斑』と呼ばれるもので、目や口の周り、額、頬に褐色のシミが左右対称に現れるのが特徴です。肝斑は日焼けによって、肌の中でも一番最下層にある細胞によって作られるメラニン色素が増え、皮膚の中に沈着し...

ストレスは健康にも悪い影響を与えますが、シミの原因にもなるということを知っていましたか?ストレスが溜まると、体内ではさまざまな良くないことが起き、お肌にシミまで作ってしまうのです。ストレスとシミの関係忙しい毎日、学校や職場でストレスを感じている人はきっと多いでしょう。全くストレスを感じずに生きていくことは難しいですが、ストレスを溜め込み過ぎると、自律神経の働きが悪くなってしまいます。自律神経は、体...

年齢を重ねた女性にとって、シミやしわといったお肌に関する悩みは切実です。シミとしわのできる仕組みを知って、対策方法を探っていきましょう。シミはどうやってできるの?紫外線を浴びると、表皮の中にあるメラノサイトという色素細胞が、肌を保護するためにメラニン色素を生成します。しばらくすれば、肌の黒くなったところは垢になって剥がれ落ちていき、また元の白い肌になっていきますよね。これは肌細胞の新陳代謝がうまく...

背中は自分では見えないこともあって、なかなか意識することが無いかもしれませんが、シミやニキビができやすい部分です。適切なケア方法を知って、シミやニキビなどの無い背中美人を目指しましょう!背中のシミ・ニキビの原因と対策背中にできるシミも、顔にできるものと同じく紫外線によるダメージが原因であることが多いです。特に夏に水着姿でプールや海にいると、背中に強い紫外線を浴び続けることになり、光線花弁状色素斑と...

ピーリングを行うことで、シミやくすみ、毛穴の黒ずみなどを改善する効果が期待されるといいます。ピーリングがシミなどの肌トラブルにもたらす効果とは、一体どんなものなのでしょうか。ピーリングにはどんな効果があるの?ピーリングとは、フルーツなどに含まれる酸を使って、古くなった角質を強制的に除去するというケア方法です。ピーリングを行うことで、停滞しているターンオーバーを促進する効果が期待されます。通常は、古...

プラセンタは、厚生労働省に認可されている美白有効成分です。そのため、シミの予防や治療にプラセンタが利用されることも多いのですが、シミに対して具体的にどんな効果があるのでしょうか。プラセンタとはどんなもの?プラセンタは英語で胎盤を意味しますが、その名の通り、人間や動物の胎盤から抽出精製したものがプラセンタエキスです。人間や動物の胎盤には、お腹の赤ちゃんが成長するために欠かせない栄養分が含まれているの...

妊娠初期は赤ちゃんを授かって体の中のホルモンが大きく変わり始める時期です。つわりや下腹部痛、肌は敏感になり今までの化粧品が使えなくなってしまうことも。そして、このホルモンの変調によりシミが増える方も多くいます。では、妊娠初期からシミはどのように増えていくのでしょうか。また、おすすめのスキンケア商品についても紹介していきたいと思います。妊娠初期にシミが出来てしまう理由妊娠中に分泌されるプロゲステロン...

2016年ころからオイルを使った肌ケアがブームとなっています。アルガンオイルがシミに効くと話題になっていますが、実際はどうなのでしょうか?アルガンオイルの成分や効能を見ながらシミにどう効果があるのかを見ていきましょう。アルガンオイルに含まれる成分γ-トコフェロール(ガンマートコフェロール)アルガンオイルに豊富に含まれるγ-トコフェロールはビタミンEの一種で、ここ10年ほどで研究が盛んになった成分で...

シミが消える化粧品といえばプラセンタ、ハイドロキノン、ビタミンCなどメラニンに直接アタックできる成分を含んだものが多いです。しかし、尿素を含んだ化粧品を使った結果、シミが消えたという人も中にはいます。お手軽に作ることができる尿素入りの化粧水の作り方や、尿素の効果について調べてみました。尿素が原料の美肌水美肌水はアトピー性皮膚炎や手荒れなど表皮の乾燥が原因で起こる疾患に対する保湿剤として医師によって...

スキンケアを頑張っているのにシミが生じてしまう人がいれば、特に気をつかっているわけでもないのにシミが少ない人がいたりするのは元々の体質の違いが大きく関係しています。では、シミができやすい体質とは具体的にどんな体質を指すのでしょうか。合わせてシミが出来にくくなる体質改善法も紹介していきます。シミができやすい体質女性男性と女性で比べると女性の方がシミが生じやすいと言われています。その原因は女性ホルモン...

鼻に出来やすい毛穴の黒ずみは、汚れをしっかりケアしていないとシミになってしまいます。そうならないようにするには毛穴の汚れをしっかり落とすことが大切ですが、シミになってしまった毛穴の黒ずみはどのようにケアすればいいのでしょうか?毛穴の黒ずみは早めにケアしよう!毛穴は皮脂の過剰な分泌や、皮膚のたるみが原因で広がってしまいます。毛穴が広がったままだと汚れも溜まりやすく、その汚れや皮脂などが酸化することで...

シミ用美白化粧日のCMでもよく耳にするLシステイン。名前は知っているけど、実際どんな効果があるのかは知らないという人も多いのではないでしょうか。今回はLシステインの成分についてや効果、副作用までたっぷりと解説していきます。LシステインとはLシステインはアミノ酸の一種です。爪や髪に多く含まれており、代謝を促進させる効果があります。20歳を過ぎた辺りから体内での生成が難しくなってくることから「準必須ア...

シミの元になってしまうメラニンは美しくいたい女性にとって大敵。ですが、メラニンは私たちの体を守るために非常に重要な役割を担っています。では、メラニンはどのような働きをするのでしょうか。メラニンとはメラニンは人間だけでなく哺乳類の動物や植物、菌類にも存在する色素細胞です。メラニンには黒色メラニンと肌色メラニンの二種類が存在しますが、人種によって肌色や髪色に違いがあるのはこの二種類のメラニンの割合が異...

シミはメラニン色素が黒ずんで沈着することによって発生しますが、メラニン色素自体は肌にとってとても大切なものです。しかし、加齢によるターンオーバーの乱れだけでなく自律神経の乱れなどストレスもメラニンが沈着してしまう原因となってしまいます。自律神経が乱れるとなぜシミができるのか紫外線など外側からの刺激以外でシミができることを内因性のシミといいます。内因性のシミは妊娠や子宮卵巣疾患などにより女性ホルモン...

シミを作らないための紫外線対策に大体の人が日焼け止めスキンケアを使用していますよね?でも乾燥した肌だと日焼け止めの効果を最大限に引き出せません!シミが出来にくい肌を作るためにも保湿はとっても大切です。しっかり保湿をすることも紫外線対策になるんですよ!紫外線対策は保湿が重要!秋冬は空気が乾燥するので、お肌も乾燥してしまいますよね。乾燥しやすい季節に保湿ケアを怠ってしまうと、紫外線の強い時期を乾燥肌で...

これってシミかも!?もしかすると紫外線対策が万全ではなかったかもしれません。シミは色々なことが原因で濃くなるんです。今以上に濃くなるのを防ぐために、新しいシミを作らないために必要なケアをお教えします!シミが濃くなる原因は、紫外線だけじゃない!シミが出来てしまうのは、紫外線だけが原因ではありません。乱れた生活習慣だと、体に活性酸素が過剰に発生してしまい、メラノサイトに影響を与えるホルモンを分泌してし...

男性はメイクをしないので、シミが出来ると隠すことが出来ず目立ちますよね。日焼け止めを塗る習慣があまりない男性はシミが出来やすいかもしれません!出来てしまったらすぐケアを始めることが大切です!男性も紫外線対策が必要!シミを気にする女性は若い頃から紫外線対策を始める方が多いのに対し、男性で日焼け止め対策をしている方は少ないかもしれません。男性はメイクをする習慣がないので、顔に日焼け止めを塗ることも、U...

アロマオイルの香りってとても落ち着きますよね!精油には様々な効果がありますが、中でもネロリはシミに効果があると言われています。良い香りに包まれながら、シミをケア出来るなんて幸せですよね!そんな精油のネロリの詳しい効果と、使い方を調べてみました!ネロリってどんな精油?ビターオレンジの花から抽出したネロリは、フローラルな香りとシトラス系の香りでリラックス出来る精油です。様々な効能があります。鎮静作用安...

シミには赤みのあるものと茶色い一般的なものと二種類ありますが、茶色くなる前ならスキンケアなどを見直すだけでお肌がキレイになる事もあるそうです。でも原因が良くわからなければ症状を悪化させてしまう事もありますし、対策を知らなければスキンケア用品をアレもコレもと買っては試す…と、ムダにお金が掛かってしまいます。今回は比較的キレイにしやすい赤みのあるシミの原因や対策などを調べましたのでご紹介します。赤みの...

液体窒素によるシミの除去は、皮膚科で行う治療なので美容サイトの口コミを読んでから検討する訳にも行かず、しかもどの皮膚科でも必ず施術してもらえると言う事もないので、費用や時間、痛みはあるのか、アフターケアなど情報が少ないのが現状ですよね。そこで今回は口コミサイトではなく情報掲示板やレビューブログなどから、実際に液体窒素によるシミの治療をしたと言う人の体験談から、気になる疑問について調べてみました。液...

ある程度の年齢になると気になりだすのが主張の強いシミ…女性であれば特に顔にできると悲鳴をあげたくなりますよね。何とかしようと原因を調べると、紫外線の他にも「酸化」が原因と言う説も。えっ?酸化?それって何?シミとどう関係があるの?調べるほど難しい言葉がいっぱい出てきて良くわからなかったのですが、簡単に言うとどんな現象で、どう対策したら良いのかをここで解説しています。美肌への道は険しいですが、普段から...